香水を“接客”するということ📝

マインドセット

ご無沙汰しております☺️皆さま、いかがお過ごしでしょうか😌

2023年はプライベートで東京のフレグランス店舗を巡り、お会いしたかった方々と会食したり直接香水接客についてお話する機会をいただきました☺️

日常的にもブランドや店舗を越えて私のフレグランス接客からヒントを得たいと直接尋ねてくださった方々との出会いあったりと、

改めて「フレグランス接客とは」について考えることが多い一年でした。

2024年はさらに広く深く、そしてより直接的に伝わる方法で発信していきたいと思っております😊

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます🌸

浮き彫りになる問題点

昨年、様々な環境下でフレグランス接客に従事する方々とお話ししていて浮き彫りになった”問題点”がありましたので、書き記していきますね。

その問題点とは───

『フレグランス接客において大切なこととは何か?を知る事がないまま香水接客に従事している。』

さらには『そんな事を問題視しながらも、教わる場や機会が無い。』

知識面は資料を見ればある程度記されていて、頭に入れることはできるのです。

しかし、それだけでは接客にどう生かせれば良いのかが分からない😥

資料だけ与えられてあとは自分達でやりながらスキルを身に付けなさい。と言われ売り場に立たされることも少なくありません。

そんな、”ベーシック以前”のことが全くと言っていいほど身についていなかったり、自分自身がよく理解できていないにも関わらず、香りという目に見えないものをお客様へ紹介しないといけない状況に

「こんな接客で良いのだろうか?🤔」

「お客様と会話が続かない😔」

「香水接客ってこんなものかぁ・・・楽しくないな💔」

となってしまうのも当然です😔

スタートラインに立つために

まずは最低限、接客するために💡そして、お客様へ伝えるために💡

従事者として理解すべきことは何でしょうか🤔

今、それが何かも分からず靄の中で彷徨っている方々には「香水接客の理念」を心得ることで、ようやくスタートラインに立てるのではないかと感じています。

従事するための準備

⒈【心構え(マインドセット)】───香水を”接客”することの意義を知る

⒉【香水(香りや嗅覚を含む)の性質・特性を知る】───なぜ”香り”を纏うのか?香水を手にして何を得られるのか?

⒊【1と2を踏まえた香水接客を体験して得られるものがある】───販売だけを目的とした接客や説明型の接客との違いを知る

全ての香水接客に従事される方が香りの素晴らしさを最大限にお客様へ届けられるように「そもそもの考え方」を心得ていただけけましたら幸いです🌸

次回へ続きます🪄︎︎✨

コメント

タイトルとURLをコピーしました